転職を有利にするためのセールスポイント

 一昔前の転職のイメージは「よく職業を変える人」「無責任」などと言われていました。ですが社会も大きく変わり、自分の能力を試してみたい、より良い環境で働きたいなど個人個人の希望を叶えるために転職する40代も多くなりました。

 ある程度のスキルを身に付けた人が希望を持って転職をする、採用した会社は業績のアップにつながる、どちらにもメリットがあります。これからの時代はただ単に転職をするのではなく、転職に成功しても働きながら自分を助けるためのスキルを身につけておかなければなりません。

(参考サイトのご紹介)
40代の転職活動支援サイト
40代の求人を見つける方法

 実際に長引く不況で給料は減給、賞与はカットとなり当然ながら生活は苦しく、だからといっていざ転職しようとしても、これとなるセールスポイントがないがために転職すらままならない人もいるのです。

 一つの会社で長く勤めるのは大変良いことです。ですが会社に就職できたからといって安心するのではなく、定年退職後にも活かせる特技やスキルを身につけておきましょう。また最近では副業を黙認している会社も多いといわれています。帰宅後のほんの数時間、また週末だけの副業が老後の生活を助けてくれるかもしれません。

 会社に就職した、転職に成功しても終身雇用などと考えず、自分のスキルを磨きましょう。

web analytics