現在の企業を退職する際に、返却すべきものと受け取るものがあるので注意が必要

応募企業から内定をもらったら、転職活動は終わり。これは間違いです。

 転職活動の場合、早い人でも次の企業に内定をもらうまでに約3か月ほどは時間がかかるものです。人によっては半年過ぎても決まらない人もいるほどです。そのため、応募企業から内定をいただいた瞬間、すべての転職活動が終わったかのような錯覚に陥ってしまう方もいらっしゃいますが、内定獲得後にすべきこともあるのです。こうしたことを怠ると、内定も取り消しになりかねないので最後まで気を抜かず、やり通しましょう。

 さて、その内定後に行うこととはいったいどんなことでしょうか。

退職時に現在の企業に返却するものと受け取るもの

 転職先が決まり、現在の企業を退職することが決まった際には、返却すべきものがいくつかあります。それはその会社の名刺、健康保険被保険者証、社員証・IDカード、会社から支給されていればパソコンや携帯電話、制服、会社経費で購入した備品などとなります。

 そして、もし次の転職先が決まっていない状態で現在の企業を退職される場合は、逆に離職票、年金手帳、雇用保険被保険者証、源泉徴収票を受け取らなければなりません。最後まで抜けもれなく、きちんと手続きして転職活動を終えたいものです。頑張ってください。

web analytics